Sima 利用規約

第1条(適用範囲)

本規約は、お客様が株式会社アドウィル(以下「当社」という)のCMSツールSimaの利用に関する第3条に定める各サービス(以下「本サービス」という)の利用及びそのための契約締結の際に適用されるものとします。

第2条(利用者、利用申込み)

  1. 利用者とは、本規約の承諾に基づいて当社に利用申込みをし、当社から本サービスの利用を認められた法人・団体を示します。
  2. 「本サービス」の利用は、本規約に同意の上で当社所定の申込書に必要事項(支払方法に関する情報を含む)を記入し、これにより当社に申し込むものとします。
  3. 当社は次の各号のいずれかに該当する場合、利用申込みを承諾しないことがあります。
    (1)申込書記載内容に虚偽があった場合
    (2)第9条に定める禁止事項に該当するおそれがある場合
    (3)本サービスの運営に支障を与え、当社もしくは第三者の権利・利益を害するおそれがある場合
    (4)その他、当社が利用者として不適切と判断した場合

第3条(本サービスの内容)

  1. 提供するシステム等の著作権、特許権、実用新案権はすべて当社に帰属します。
  2. 当社は、本サービスの健全な運用に必要と判断した場合は、利用者の承諾を得ることなく良識に基づき本サービスの内容を変更することができます。

第4条(アカウント等の管理)

  1. 当社が発行したアカウント等は技術漏洩、健全利用の観点から当社が認めた利用者のみが利用できるものとし、第三者の使用、譲渡、貸与、相続等はできません。
  2. 当社が発行したアカウント等は、利用者が責任をもって管理し、自らのアカウント等が第三者に不正利用されたことが判明した場合は、直ちに当社に報告し、当社の指示に従うものとします。当該第三者の行為に基づき発生する損害については、利用者が責任を負うものとし、当社は責任を負いません。
  3. 本サービスは、当社が許可したURLでのみ利用可能です。

第5条(独自プログラムの利用)

  1. 利用者は、本サービスに独自プログラムを設置・追加することはできません。
  2. 独自プログラム等の利用により、本サービスの運用に支障をきたした場合には、当社は復旧作業費用を利用者に請求することができます。

第6条(本サービスの停止)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、本サービスを一時的に停止できるものとします。
    • 設備やソフトウェアなどのバージョンアップ及びメンテンナンス、または工事が必要となった場合
    • 自然災害、火災、戦争、テロ、内乱など不可抗力による場合、およびその復旧期間
    • 通信設備の障害または想定外の高負荷がかかるなど、運用上やむを得ない事由が生じた場合
  2. 前項の事由に該当する場合、当社は利用者に対し本サービスの停止を事前に通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。
  3. 当社は前項に基づくサービスの停止によって生じた利用者及び第三者の損害については、責任を負わないものとします。

第7条(利用資格の停止または取り消し)

  1. 利用者が以下の各項に該当する場合、当社は利用資格を停止または取り消すことができるものとします。
    • 申込み時に虚偽の申告を行った場合
    • 第9条のいずれかに該当する行為を行った場合
    • 利用者の情報転送量が、本サービスの運営に支障をきたすと判断した場合
    • 利用者と連絡が取れなくなった場合
    • その他当社が利用者として不適切だと判断した場合
  2. 利用資格の停止または取り消しをされた場合においても、既に支払った料金・費用は一切払い戻しいたしません。また、利用資格の停止または取り消しにより発生する損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(解約および解除)

  1. 利用者は、解約希望日の1ヶ月前までに書面にて当社に通知することで解約することができます。
  2. 当社は、利用者の契約期間終了後速やかに本サービスの提供を停止し、本サービス内のデータを消去するものとします。本サービス内にあるテキストや画像、PDF等の各種メディアデータは提供しません。

第9条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行わないものとします。
    • 本サービスのすべてのソフトウェア、プログラム等について、リバースエンジニアリング等の調査、改変行為
    • 誹謗、中傷、犯罪行為、反社会的勢力への協力などの行為
    • その他当社が不適当であると判断した行為
  2. 当社は、前項の行為を発見した場合、利用者に通知することなく、利用者のデータを削除することがあります。その場合においても、当社は利用者及び第三者の損害について一切の責任を負わないものとします。

第10条(賠償責任及び免責)

  1. 当社は、当社の責に帰すべからざる事由によって利用者に生じた損害、特別の事情から生じた損害、間接損害、派生的損害、電気通信事業者及び設備等のサービスの障害による損害、閲覧者数ならびに利用者数の増加に伴う本サービスのパフォーマンスの低下による損害、逸失利益については当社の予見可能性の有無にかかわらず責任を負わないものとします。
  2. 自然災害、火災、戦争、テロ、内乱、その他の不可抗力的事由により本サービスを提供できなかったときは、当社は一切その責を負わないものとします。
  3. 当社は、事由の如何にかかわらず、利用者のデータの消滅に起因して発生した損害につき責任を負わないものとします。
  4. 利用者が本サービスの利用に関連して、当社または第三者に損害を及ぼした場合、利用者は、当社または第三者に対し、かかる損害を賠償するものとします。

第11条(利用規約の変更)

  1. 当社は、本規約を変更する必要が生じた場合には、本規約を変更することができます。
  2. 当社は、本規約を変更する場合には、変更後の内容および効力発生日を、当社ウェブサイト等への掲載その他の適切な方法により、利用者に通知します。ただし、文言の修正等、利用者に不利益を与えるものではない軽微な変更の場合には、当該通知を省略することができます。
  3. 本規約変更の効力発生日後に利用者が本サービスを利用したときは、利用者は本規約の変更に同意したものとみなします。
株式会社アドウィル(2020年)

お使いの Internet Explorer は古いバージョンのため、ページが正しく表示されない可能性があります。
最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーから閲覧することをお勧めいたします。